お知らせ

2018.04.18「平成30年度以降の福祉用具貸与に係る商品コードの付与・公表について」に関して

平成30年4月17日付で公益財団法人テクノエイド協会のホームページで公表されました厚生労働省老健局高齢者支援課事務連絡「平成30年度以降の福祉用具貸与に係る商品コードの付与・公表について」に関しまして、その概要及び弊社の対応とお願いを下記のとおりご案内いたします。ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 

1.厚生労働省事務連絡の概要

現在、介護給付費の請求にあたっては、介護給付費明細書にTAISコード又は福祉用具届出コード(以下、商品コードという)を記載する必要があります。平成30年度以降に貸与される新商品(現在、暫定的なコードを使用している商品を含む)についても同様に、介護給付費明細書に商品コードの記載が必要になります。平成30年度以降の商品コードの付与・公表の手続きの詳細は公益財団法人テクノエイド協会のホームページの公表文書をご参照くださいますようお願い申し上げます。

テクノエイド協会ホームページ


 2.弊社の対応とお願い

事務連絡内に記載のとおり、暫定的な商品コード「99999-999999」は、平成30年5月貸与分まで使用可能です。しかし、平成30年6月貸与分以降は、暫定的な商品コードを記載された場合には各国民健康保険団体連合会の審査において返戻となるため、TAISコード又は福祉用具届出コードが必要になります。
こちらを受け、弊社では、次のとおり対応を予定しておりますので、ご確認・ご対応くださいますようお願い申し上げます。

① 弊社の製品に関しまして、「99999-999999」を摘要欄に記載した介護給付費請求の実績がないかをご確認ください。

② ①で該当する製品があった場合には、下記の弊社取扱製品のTAISコードおよび福祉用具届出コード一覧から利用可能なコードの有無をご確認ください。
 

 ・添付資料(Excel):「パラマウントベッド商品コード一覧(4月25日付)」はこちら
    (現在添付されている最新版の商品コードをご利用ください
 

③ ①②をご確認いただき、暫定コード「99999-999999」で介護給付費の請求実績があり、かつ②の「パラマウントベッド商品コード一覧」で利用可能なコードがない弊社製品につきましては、福祉用具貸与事業者様から申入れをいただいた場合、福祉用具届出コードの取得手続をいたしますので下記の手順で弊社までご連絡をくださいますようお願い申し上げます。なお、弊社が既に生産を終了している製品につきましては、商品コード一覧にある該当コードが有効ですのでご承知置きください。また、下記手順の締切日までに必要書類が揃わない場合、福祉用具届出コードの取得手続の作業が間に合わない可能性がございます。福祉用具届出コードの取得手続をご希望される場合は、くれぐれも期限までにご連絡をいただくようお願い申し上げます。
 

●手順
(1) 介護給付費の請求実績を証明する書類(介護給付費請求にて国保連に届け出ている「介護給付費請求・明細書 様式第二 居宅サービス・地域密着型サービス介護給付費明細書」等)で摘要欄に「99999-999999」の記載のあるものをご準備ください。
※被保険者に関する部分は個人情報です。黒く塗りつぶすなどの対応をお願い申し上げます。

(2) fukushi-todokede@paramount.co.jp に(1)のデータ(PDF等)を添付いただき、

下記の情報をメール本文にご記載の上、4月25日(水)までにお送りいただくようお願いたします。

・保険者名

・担当部署

・担当部署の電話番号

※1. 上記3つの情報は、福祉用具届出コードの登録申請に入力必須項目となります。こちらの情報がない場合、登録を行うことができません。

※2. 上記以外でもご不明な点がございましたら、fukushi-todokede@paramount.co.jpまでお問い合わせください。

以上

製品をご検討中のお客様へ
インターネット資料請求・ご相談